教育‎ > ‎授業(大学院)‎ > ‎

2013年度夏 ミシェル・フーコーと人類学

2013/12/12 18:10 に ユーザー不明 が投稿   [ 2014/01/23 17:10 に Tadashi YANAI さんが更新しました ]
  1. 「後期フーコー」への視点
  2. 戦争・法・権力
  3. 「小さな語り」のフーコー
  4. 映画『ピエール・リヴィエール』をめぐって
  5. 「生権力」概念の形成
  6. 統治性・司牧・反操行
  7. 現象学的経済学
  8. 企業家としてのホモ・エコノミクス
  9. 晩年のフーコーへ
  10. 自己への配慮、修練、書くこと
  11. カント、革命、啓蒙
  12. 真理と主体、キュニコス主義
Comments