教育‎ > ‎授業(大学院)‎ > ‎

2015年度秋 福島と原発被災の人類学

2015/12/15 3:38 に Tadashi YANAI が投稿   [ 2015/12/15 3:40 に更新しました ]
  1. イントロダクション
  2. リスク・近代・国家     
  3. 原子力発電所という場所    
  4. 原発のある町      
  5. 原発事故とその社会的影響:チェルノブイリ(および福島)       
  6. 住まうこと–被災、避難、不在、帰還–     
  7. 放射線・イメージ・精神衛生      
  8. 市民のなかの科学      
  9. 自然・動物・人間      
  10. 物語の共有ーボランティア・コミュニティ・観光    
  11. 「復興」と経済    
  12. 地元(地面)から考える    
  13. 可能な未来、可能な人類学