教育‎ > ‎授業(大学院)‎ > ‎

2018年夏 植物学から人類学へ

2018/07/13 5:06 に Tadashi YANAI が投稿   [ 2018/07/13 5:06 に更新しました ]
  1. イントロダクション  
  2. 社会生活の場としての「森」——擬人法について  
  3. 感じ、生きる存在としての植物 
  4. 古代ギリシャから西欧近代へ  
  5. アナロジズムと植物   
  6. アニミズムと植物  
  7. 植物の知性
  8. 記号作用と植物ニューロン 
  9. 生と性——生の存続   
  10. 食・薬・毒
  11. 主体性とデザインの植物人類学
  12. 自然を再び考える