home‎ > ‎お知らせ‎ > ‎

建築雑誌『GA JAPAN』のインタビュー記事/文学部講演「文学としての人文知」(2019.7.1)

2019/08/24 17:04 に Tadashi YANAI が投稿   [ 2019/08/24 17:12 に更新しました ]
 2019年7月1日、建築界の重要雑誌『GA  JAPAN』がその159号(https://www.ga-ada.co.jp/japanese/ga_japan/gaj159.html)に、「MOVIE/建築」という特集の一部として、拙著『イメージの人類学』に関するインタビュー記事を掲載してくださいました。表題は「イメージの人類学からみた映像と建築」で、図入りで大判4ページにわたって掲載されています(pp.120-123)。
 なお、同じ7月1日には、やはり拙著を中心にして、東大文学部で講演を行いました。フランス文学者である塚本昌則先生(東京大学)と鈴木雅雄先生(早稲田大学)が現在企画されている「文学としての人文知」という連続講演の第1回として招待してくださったものです。『イメージの人類学』はフランスの知的文脈と連結する部分が多いこともあり、とても刺激的な交流の機会となりました。なお、この講演と討論に基づいた記事は、近日中に水声社のホームページに掲載される予定です。