home‎ > ‎お知らせ‎ > ‎

博士論文審査終了:宇田川彩「アルゼンチンの世俗的ユダヤ人における生と探求」

2019/01/13 18:03 に Tadashi YANAI が投稿   [ 2019/06/16 0:25 に更新しました ]
このページでお知らせするのが大変遅れてしまいましたが、2018年6月、本研究室の宇田川彩氏が博士論文「アルゼンチンの世俗的ユダヤ人における生と探求」を提出し、高い評価とともに最終審査を終了しました。審査委員会には、文化人類学コースの田辺明生先生、渡邊日日先生に加え、学内から市川裕先生(東京大学大学院人文科学研究科/宗教学・ユダヤ教研究)、学外から林みどり先生(立教大学/アルゼンチン文化・思想研究)をお迎えしました。博士論文の内容についてはこちらをご覧ください。